toggle
床面自動泡洗浄システム「アワシャー」
2019-09-06

某スーパーがアワシャーを導入して、自動で厨房清掃が可能になり、体力的に楽になった体験

私たちの某スーパーのお客様が、アワシャーを導入することによって、

厨房の清掃が自動化されてのリアルな体験について、紹介させてもらおうと思います。

最近、多くのスーパーや飲食店経営会社様から問い合わせを頂いています。

この記事で、導入して頂いているお客様の一例を話していきます。

ちなみに「アワシャー」とは、飲食店やスーパーの厨房の泡清掃をボタン1つで自動化できる、わが社の洗浄機の事です。

実際に動いている動画を先に載せておきまので、初見の方は是非ご覧ください。

では、詳しく話していきます。


厨房の清掃は時間的にも遅く、毎日の重労働なので、自動化したいという、某大手スーパーの話

スーパーマーケットは、時間的にも夜遅くまで営業している店舗がほとんどです。

ただでさえ、厨房では早朝からの仕込みや、数多くのお惣菜の調理など、

時間的な拘束も長く、体力的にもタフなお仕事をしています。

これらの仕事をひと段落させるだけでも、

長時間の拘束になってしまいますが、

その後には、厨房の清掃作業というものがあります。

特に厨房の床は、油汚れが多くなってしまうのが多いことから、

転倒の危険もあることから、毎日洗剤でブラッシングを行っている厨房が多いのです。

最近では、食品衛生の問題が増えてきたことから、

高い衛生管理力が求められるのに関わらず、

「人手不足で中々思うように全工程が進まない」と悩みの声も頂いています。

某スーパーもこのような理由から、弊社に相談をしてくれました。

某スーパー「毎日の床のブラッシングの作業が洗浄機で自動化されれば、

仕事の効率面、衛生面、従業員の体力的にも大きく改善されるのではないか?」

とのことでした。

なので一度使ってみたいという話になり、

アワシャーのデモ実演をすることになりました。

数回に渡る実演を行った結果、

ご期待に応えられたようで、導入してくれることになりました。

夜中のブラッシング清掃が自動化されて、従業員が体力的に楽になって喜んでいた。

そのスーパーの厨房では、

2日に1度、ブラッシング作業が行われていました。

他の仕事後の体力的にとても疲れている中、

大変手間な仕事だったようです。

なんとか、効率化出来ないか?と模索されていました。

そんな中、アワシャーを導入したことによって、

某スーパー「清掃ブラシを持つことすらなくなった。体力的にとても楽になった。」

と話されていました。

弊社としても、

従業員の方々の生の嬉しい声を聞けて、大変嬉しく思いました。

その某スーパーでは、

最初に入れた店舗をきっかけに、他の支店様にも続々と導入して頂いています。

アワシャーは、泡の発泡→放置→水洗いによって、

床の油汚れを分解できるのです。

更に、ボタン1つで洗浄を自動で出来ることによって、

お客様は、早く帰宅することが出来たり、

アワシャーが動いている最中に、

他の仕事に取り組んだりすることが出来るのです。

メリットがとても多いことから、

このように喜んで貰える機会がとても多くなってきています。

メールでも、電話でも気軽に問い合わせを頂ければ、

対応しますので、下記に問い合わせリンクを貼っておきます。

http://www.awafuru.com/contact.html

では、ありがとうございました。

関連記事