toggle
床面自動泡洗浄システム「アワシャー」
2017-10-04

菌のお話②

大腸菌の感染経路

病原性大腸菌は、主として家畜の腸管内に存在し、肉類、土壌、野菜などを介して人に感染します。井戸水、仕出し弁当、ハンバーガーの肉、生肉(ユッケやレバ刺し)、生野菜などが原因で集団食中毒が発生しています。また、感染した患者さんの便から他の人へ感染する2次感染も発生でします。非常に少ない菌量(50コほど)で、感染が成立(病気が起こされる)するため、2次感染もおこりやすいのです。

最近のニュースではお惣菜店のトングの使い回しで感染拡大か?などと疑われていました。被害の未然防止と拡大防止に、用心には用心を重ねてですね。

 

関連記事