toggle
床面自動泡洗浄システム「アワシャー」
2019-01-04

床面特化の業務用洗剤

厨房の床を洗う洗剤は何を使用していますか?

汚れ落ちの良いアルカリ洗剤?

環境や厨房機器に優しい中性洗剤?

バイオの力で汚れを分解する酵素系洗剤?

殺菌能力に優れる塩素系洗剤?

 

様々な洗剤があると思いますが、どのような洗剤をご所望ですか?

 

アワフルでは、以前より床には中性洗剤をお勧めしています。

洗剤と呼ばれるものは、すべて何かしらの一長一短があり、それらを総合的に判断した上で、

長くご使用頂くには中性である事が最もメリットが大きいと考えているからです。

 

アルカリ洗剤

油汚れをスピーディーに除去するならば、アルカリ洗剤が有効です。

しかし、強いアルカリ成分は皮膚や床にダメージを与える共に、使用方法や使用できる部材に大きな制限が掛かります。

 

酵素系洗剤

手間を少なく油分を除去するならば、酵素系洗剤も選択肢に入ります。

ただし、微生物の力で時間を掛けて汚れを分解する為、毎日の油分の堆積が多すぎると、処理速度が足りなくなり汚れの蓄積が始まります。

 

塩素系洗剤

単純に汚れ落ちと除菌を目指すならば、塩素系アルカリ洗剤が有効です。

ただし、塩素成分は空気中の酸素と反応して腐食性のガスを発生させる為、労災事案や厨房機器の基盤故障などの発生リスクがあります。

 

洗剤メーカー各社は、各特性の洗剤のメリットを最大限に活かした上で、デメリットを最少化させるように商品開発を続けています。

その上で、私たちアワフルが特に特徴が無いと思われてしまう中性洗剤をお勧めしているのは、もちろん理由があります。

 

中性洗剤は特徴が無い事がメリットとなる

中性洗剤には、アルカリ性のように油汚れを素早く分解する効果は控え目で、塩素系のように除菌効果を強く発揮する特徴もありません。

パンチの効いた目を引くような売り文句が無い為、他の成分の洗剤に劣る物と思われて思われてしまいがちですが、何よりも大きな特徴があります。

それは【汎用性】と【安全性】です。

 

中性洗剤の一押しポイント!

中性洗剤は、基本的にどんなものでも洗浄することができます。

身近なものでは、食器洗い用洗剤などは手肌への影響もある為、中性洗剤かごく弱いアルカリ性洗剤です。

様々なものに使われることを前提としている住宅用洗剤ももちろん中性。

洗濯洗剤も、特殊用途を除けば色落ちなどを防ぐ為に基本的に中性か、使用時に中性程度に薄まる程度の弱酸性が多いです。

車を洗う洗車用洗剤も、ボディや塗装面への影響から、基本的には中性推奨で、強固な汚れ用には薄めて中性に近づける事を前提にした弱アルカリ性ぐらいが限界です。

 

洗剤は洗う対象に応じて種類や成分を変えることが大事ですが、どんな汚れにも使えて一定の効果を発揮するのが中性洗剤なのです。

そして、汚れを落とす為の重要なポイント3つを押さえておけば、中性洗剤でも汚れを落としきる事が可能です。

 

洗剤が汚れを落とす3つのポイントとは?

汚れを落とす3つのポイントを順番にご紹介します。

温度

単純に対象の温度を上げたり、お湯を使うことで汚れを落とします。

スチームクリーナーなどは、洗剤が使えない場所に対して高温の蒸気で洗浄する事を目的としたものですね。

中性洗剤+お湯などの組み合わせは、食器洗いの際の基本テクニックだと思います。

摩擦

つまりは擦ることです。スポンジで洗う、ブラシで擦るなどが代表です。

あとは洗濯機の中でも、ドラムの回転により衣服同士または水流でモミ洗いしています。

汚れを落とすというば、まず真っ先に思い浮かぶ方法だと思います。

浸け置き時間

意外と抜けがちなポイントが、この浸け置き時間です。

汚れに対して、界面活性剤などや石鹸成分などが、時間を掛けて作用していく事を浸け置き時間と表現しています。

洗剤と浸け置きは切っても切れない関係です。

汚れの強い洗濯物の浸け置き、使用済みの食器の洗い桶への浸け込み、お風呂場でのカビ取り洗剤の吹き付けなど。

汚れに対して、洗剤が付着する時間を延ばすというのは、意識はしていないけども、実は汚れを落とす上での大事なポイントなのです。

中性洗剤で汚れを落とすには

上のポイントのうち、二つを同時に行うことが重要です。

・暖かいお湯と共に、擦り洗いをする。

・暖かいお湯と共に、洗剤水に浸け置く。

・洗剤に浸け置いた上で、擦り洗いをする。

なんなら全部のポイントを同時に行う事で、さらに効果的に洗浄する事ができます。

このポイントを抑える事で、肌に影響の出やすいアルカリ洗剤や、使い方に注意が必要な酸性洗剤を用いる事なく、中性洗剤でも十分な洗浄能力を得る事が可能です。

アワフルの業務用中性洗剤

私たちは、20年以上以前から、厨房用床面自動洗浄装置を作り続けており、その専用洗剤として特別な配合を施した中性洗剤アワフルPを標準品として採用しています。

これまでアワシャーは、全国のスーパー様や飲食チェーン店様の厨房床面の、一般家庭とは比べ物にならない規模の油汚れを毎日洗浄し続けています。

床面自動洗浄システム「アワシャー」とは?

アワシャーで自動的に散布する事を前提として作り上げたアワフルPですが、もちろん手清掃で使用しても高い洗浄効果は変わりません。

 

アワフルPを試してみたい!と興味がございましたら、全国のアワシャー代理店もしくは弊社までお問合せ下さい。

アワシャー代理店一覧

アワフルお問合せ窓口

 

床面の痛み防止に

従業員さんの肌荒れの防止に

什器や厨房機器の錆の進行を進めないように

 

中性洗剤のアワフルPを使ってみませんか?

関連記事