toggle
床面自動泡洗浄システム「アワシャー」
2017-07-03

アワシャーのメリット③ 細菌繁殖の抑制

食の安全が叫ばれる昨今、食品工場に限らずスーパーの厨房や飲食店でも「衛生意識の高さ」をアピールする企業様が増えています。

清潔なのは当たり前。キッチン中全てアルコールで拭き掃除をしている。手洗いも必ずしている。

そんな企業様でも、床面はどうでしょうか?

床面は菌の温床です

厨房 床 汚い

床は直接手で触る訳ではないし、そこまで神経質にならなくても…と考えるかもしれません。厨房の床は元々汚れる場所ですし、お仕事をしていれば厨房の靴を履いたままお手洗いに行く事もあるかもしれません。食材が入ってくるトレーや箱も、運ばれてくるトラックの床まで衛生的かは分かりません。

こんな厨房の床面、絶対に手で触れないと言い切れますか?

手から滑って調理器具が床に落ちるかも知れません。

床に直置きしている油の一斗缶を、抱え上げてフライヤーに油を足すかも知れません。

下がってきた靴下を直す為に、靴を一度脱いで靴下を上げ直し再度靴を履くとき、その靴は衛生的ですか?

上記のような行動を取った時、再度手洗い場でしっかり洗剤で手を洗っていますか・・・?

床の汚れは思った以上に手についている再付着している

床面の菌は、あまく見ているとどんどん増えてしまいます。元々水気があり、温度が一定に保たれているので増えやすいのです。

種類によっては、少量ならば人に害を成すほどではないと思います。しかし、増えてしまえばその考えは当てはまりません。少量でも多大な被害を引き起こしやすいノロウィルスなどでは目も当てられません!

その為、床面の菌を「増えないうちに洗い流す」というのは衛生厨房の基本であるとアワフルは考えています。

厨房に除菌剤を撒けばいいと考えるかも知れませんが、除菌剤は高価な上に濃度によっては人にも害があります。除菌剤の成分が人の口に入る事が無いよう、噴霧した場所の水拭きが必要となる為、使いどころが限られてしまいます。

日々の清掃の中で、床面の油分やゴミなどを洗浄しつつ、菌も洗い流す。

床面を自動で洗浄するので、空いた時間を腰より高い位置の除菌清掃の時間に充てる。

アワシャーの使用による、「衛生厨房」をご提案致します。

泡 自動洗浄

床面自動泡洗浄システム「アワシャー」

他のアワシャーのメリットについてはこちらからご覧ください

関連記事