toggle
床面自動泡洗浄システム「アワシャー」
2019-11-05

介護業界の離職率を減らす為に厨房の床清掃の自動化が大きく貢献できる

みなさんこんにちは、アワフルです。

今回は、介護業界の離職率について話していきます。

介護業界の離職率を減らす為の具体的な対策を話してみた

介護業界は少子高齢化の日本を支える為に非常に大事な仕事です。

しかし、その一方で、拘束時間が長い事や足腰の負担が大きい理由から離職率の高い仕事で人手不足の現状があります。

少子高齢化と人手不足が深刻する昨今の中で、

機械が出来る仕事を機械任せる事が大きな対策となります。

時間的な業務効率化を図ったり、人の体力を確保することに繋がり、

介護業界の離職率を減らす事に直結します。

介護業界の離職率を減らす為に、厨房清掃の自動化が大きなポテンシャルを持つ

機械を使った自動化には様々な種類があります。

システムを使った入居者様の管理、自動車椅子の導入、清掃の自動化。

介護施設は食事を提供する為に、厨房が完備されている施設が多いです。

厨房は衛生面の清潔化が必須です。

・害虫を発生させない

・O-157などの感染症を防ぐ

・異臭を防ぐ

特に害虫や感染症の発生は、企業としての大きなスキャンダルとなる為、

清掃は地味なものですが、手を抜くわけにはいきません。

しかし、バケツに洗剤と水を混ぜて、床に撒いたり、

全面をホースやブラシで清掃するのは、非常に時間と労力がかかってしまいます。また、水道代や洗剤代も無駄に多く浪費してしまいます。

しかし、自動床面洗浄機のアワシャーを使えば、

「効率化、省力化、高い衛生環境作り、虫の忌避効果」

など数多くのメリットがあります。

しかし、上記の3つよりも大事なものは、

「従業員に優しい環境づくり」だと思います。

私たちの自動床洗浄機アワシャーのメリットについて書いた記事のリンクを下記に貼っておきますので、ぜひ読んでもらえたらなと思います。

アワシャー 9つのメリット

介護業界の離職率を減らすには、優しい環境作りが一番大切

介護業界は、時間拘束が長くて過労、そして夜勤制度まであります。

夜勤は体に大きな負担になりますし、

体調が崩しやすい状態にもなりやすいものです。

だからこそ、介護業界の離職率を減らすにあたって、

「従業員の方々にとって優しい環境作り」というものは非常に大切です。

その手段の1つとして、

自動床面洗浄機を使えば、従業員の方々を思いやる企業の取り組みが伝わります。

だから、身体的にも感情的にも離職率を下げる効果に繋がるポテンシャルが高くなります。

業務効率化、省力化、優しい環境作りの為に実際に介護業界からの問い合わせが増えてきている

私たちアワフルは、自動床面洗浄機アワシャーのメーカーですが、

社会福祉法人からの問い合わせがとても増えてきています。

実際に導入が決まりそうな老人福祉施設様もいらっしゃいます。

今回のこの記事を書いたきっかけも、

介護業界からの問い合わせが多く、

メリットの多い自動床面洗浄機が多くの福祉従事者の方々に伝わってほしいという想いからです。

一番多いお客様はスーパー様、飲食店様ではありますが、

業界問わずに厨房の床洗浄を行っている企業様のお力にはなれるものです。

実際にお客様からのヒアリングを基に書いた記事を下記に貼っておきます。

某スーパーがアワシャーを導入して、自動で厨房清掃が可能になり、体力的に楽になった体験

 

では、以上になります。

ここまでありがとうございました。

関連記事