toggle
床面自動泡洗浄システム「アワシャー」
2019-09-18

アワフルの会社紹介や食品業界を支えたい想いについて

株式会社アワフルです。

この記事では、弊社アワフルの紹介や食品業界について話します。

まず、私たちは20年に渡り、

自動床洗浄機の「アワシャー」を販売しているメーカーです。

本社は東京にあり、工場は埼玉県にあります。

現在は、従業員4人で力を合わせて日々、営業活動をしています。

私たちは、アワシャーという名の通り

「泡」を使って洗浄する機械を扱っています。

主に飲食店やスーパーの厨房、食品工場のお客様を中心に使用して頂いています。

最近では、老人ホームや教育機関からもお話を頂いています。

全国では1,000台以上が稼働していて、

嬉しいことに、日々多くの新規お問合せを頂いています。

年々稼働台数が増えている状態です。

スーパーや飲食店の厨房は、

日本国全体の食を支える貢献度の高いお仕事です。

そんな全国の厨房のお力になりたい!という気持ちから、

私たちはアワシャーを販売しています。

どうして、厨房の床洗浄が必要なのか?

なぜ、アワシャーは全国各地のお客様からお問い合わせが多いのか?

私たちがどんな想いで、アワシャーを広めているのか_

などについて、具体的な厨房の話と絡めながら話していきます。

「厨房の床清掃」は食品衛生の観点から、必要不可欠な作業

まず、昨今では食品衛生面に関して、清潔であることが必須になります。

厨房の清掃が疎かになってしまうことで、

食品に感染症に繋がる細菌が付着してしまったり、

O-157やノロウイルスなどの病気に繋がる恐れがあるからです。

これらは命に関わるような、とても恐ろしい感染症です。

このような背景から、

全国の厨房やレストランでは、業務終了間際には、必ず厨房の清掃が行われています。

厨房の床については、根深い油汚れを落とすために、

洗剤を使ってブラッシングを行われている事が多いです。

厨房の床清掃は時間的にも体力的にも厳しい問題点がある

仕込みや調理、皿洗いなど、

長時間に渡る業務後の疲れ切った状態でブラッシングを行うことは、

時間的にも、体力的にも辛い場合がほとんどになります。

なぜなら、一般的に厨房での仕事は夜遅くまで続くものです。

深夜になってようやくひと段落という厨房も多いでしょう。

そんな大変な業務を行った後に、

毎日欠かさずにやらなければいけないのが、床の洗浄です。

しかし、どう頑張っても時間的に夜遅くなってしまったり、

気力や体力が持たない場合が多いという声も上がっています。

また、手の届かない什器下の汚れがどんどん溜まっていって、

悪臭を放つことになったり、

細菌が繁殖する原因にもなりかねません。

食品業界の人手不足と「働き方改革」について

スーパーマーケットやレストラン、食品工場というのは、

日本の食を支えるためにも、絶対になくてはならないお仕事です。

そして、物凄く貢献度も高い素晴らしいお仕事です。

しかし、先程話しました、長時間労働や体力面が原因で、

人の入れ替わりが激しく、食品業界は、人手不足の問題に直面しています。

となると、尚更厨房で働く方々の過労が問題視されています。

それなのに、政府からは「働き方改革」が推奨されていて、

長時間労働や残業を減らすこと、有休を年間5日以上は取得させないと、

国に対して料金を課せられる法律の改定などがあります。

このような数多くの問題を支えるのに、

わたしたちのアワシャーは、とても強い味方になります。

アワシャーで、床洗浄を自動化すると、時間と体力が増えて、従業員に優しく、様々な問題を解決することが出来る

上記で話しました通り、

食品業界には数多くの直面している問題があります。

しかし、床洗浄をボタン1つで自動化することができれば、

時間と体力の消費を抑えることが出来て、

上記の数多くの問題を解決することが出来ます。

お客様の中には、1日1時間、年間365時間の

時間削減に成功されたスーパー様もいらっしゃいます。

他にも、アワシャーを導入することによって、

「ブラッシング清掃時の足腰の痛みから解放された」

「清掃への人員を減らして、他の業務と同時進行することが可能になった」

「手の届かない部分の洗浄が出来るようになって、悪臭が出なくなった」

など、様々な感謝の声を頂いています。

このような嬉しい声を聞く瞬間が、私たちにとって一番嬉しい事です。

日本の食品業界を支えたい想いから、アワシャーを広めたい!

私たちは、ボタン1つで床を洗浄出来る「アワシャー」と共に、

日本の食品業界を支えたい想いでいます。

日本の食の美味しさは、世界基準でもかなり高いので、

誇るべきことだと思います。

厨房の仕事が円滑に進むようになると、

スーパーや飲食店、食品工場で、より美味しい食品やレシピが生産されますし、

食品業界がより活性化されていくと思います。

そんな食品業界の活性化のお手伝いをすべく、

私たちはアワシャーを広めていきたいと思っています。

では、ここまで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

    関連記事はありません